イボコラム 首イボの取り方 首イボの基礎知識

首イボができやすい季節は夏?それとも冬?

投稿日:2018年6月5日 更新日:

首イボができやすい季節は「夏」なの?それとも「冬」なの?

首イボでお悩みの女性の方も多いと思いますが、これから夏を迎えるにあたって首イボができやすいのか、もしくはせっかくいぼを取ったのに再発しないか心配になりますよね?

首イボは、見た目が悪く第一印象を老けさせてしまいますので、一刻も早く取ってしまいたいと思います。

また、すでに首イボができてしまっている場合は今以上大きくならないように、もしくは増やさないように対策したいですよね。

女性なら誰もが白くてスベスベ、ツルツルの首元やデコルテに憧れると思います。

特に夏場の露出の多いおしゃれな洋服を着る際はそのように思うのではないでしょうか。

首やデコルテが綺麗だと、全体的な印象が綺麗に見えることはもちろん第一印象の見た目が若く美しく見えます。

しかし、首やデコルテに小さなポツポツがあったり、大きめの首イボがあるだけで汚く見えてしまいますし、一気に老けてしまいます・・・

しかも首イボは「老化現象」の一つと言われていますので、首イボが一つでもあるだけで年配の方と判断されてしまいがちになります・・・

そんな首イボを今以上増やさないように、または大きくならないようにする為には、首イボができやすい「季節」に注意する必要があります。

今回は、首イボができやすい季節は夏なのか、それとも冬なのかについて解説していきたいと思います。

首イボができる原因についておさらい

首イボができる原因は、いわゆる「肌トラブル」で、乾燥肌や肌のターンオーバーの停滞、紫外線によるダメージなどが主な原因になります。

首イボの正体は、肌のターンオーバーの停滞によって古くなった角質が剥がれ落ちることなく蓄積されて、積み重なった物になります。

通常であれば、古い角質は一定期間が経過するとターンオーバーによって自然と肌から剥がれて、新しい肌へと生まれ変わります。

しかし、肌トラブルや加齢が原因で肌のターンオーバーが停滞することによって、古い角質が蓄積されてしまうのです。

ちなみにですが、肌のターンオーバーが停滞して首イボができやすくなる原因は以下になります。

①肌の乾燥が首イボの原因

「肌の乾燥」は老化の原因にもなりますが、首イボができてしまう原因にもなります。

肌が乾燥してしまうことで、角質が硬くなり首イボとなります。

乾燥肌は肌のターンオーバーのを引き起こし首イボの原因になりますので、注意が必要になります。

②紫外線のダメージが首イボの原因

紫外線は肌への刺激が強く、首イボの原因なります。

また紫外線は、首イボだけではなくシミやくすみ、シワなどの老化現象の8割の原因となります。

首イボの正体は古い角質が蓄積され突起したものになりますが、シミが膨らんで首イボになることもあります。

特に紫外線の強い夏場は要注意で、紫外線を浴びすぎると肌の新陳代謝も低下し、肌トラブルを起こしやすく首イボの原因になりやすくなります。

③摩擦の刺激が首イボの原因

冬場はハイネックのニットを着たりする機会が増えると思いますが、洋服と肌で摩擦が起こり首イボの原因になります。

他にもネックレスなどのアクセサリーを頻繁につける場合も摩擦が起こり首イボができやすくなります。

首への摩擦が原因で首イボができやすくなりますので、摩擦にも要注意です。

④加齢による肌の代謝力の低下が首イボの原因

良性の首イボのほとんどの原因が「加齢」と言われており、年齢と共に肌の代謝力のが低下するからになります。

30代や40代から小さなポツポツができはじめますが、ほとんどの場合は良性のイボになりますので人体に害はありません。

しかし、見た目がどうしても悪く年齢以上に老けて見えてしまいますし、放置していると数が増えたり大きくなったりしますので早めの対処をおすすめします。

特に首はニットやアクセサリー等で摩擦が起こりやすく刺激を受けやすいので首イボができやすい傾向にあります。

他にも、妊娠中の女性も免疫力の低下などが原因で首イボができやすくなります。

首イボができやすい季節に要注意!

首イボができやすい季節があるって知っていましたか?

イボが出きやすい気候があり、季節によって首イボが発生しやすいのです。

首イボができやすい季節は「夏」「冬」で、これには以下のような理由があります。

夏場は首イボができやすい理由

夏は汗をかきやすい季節で、大量に汗をかくことで肌が刺激されたり、毛穴に汚れが詰りやすくなります。

また、紫外線の強い季節でもありますので、首イボが最もできやすい季節になるのです。

夏場は露出度の高い洋服を着ることが多く、首やデコルテ部分が常に露出しがちになりますので、「紫外線」のダメージをまともに受けてしまいます。

そこに重ねて大量に汗をかくことで肌トラブルなどの元となり、首イボが発生しやすい状況になってしまうのです。

また、ネックレスなどのアクセサリーを付ける場合も、肌に摩擦が起こり首イボができやすくなります。

冬場は首イボができやすい理由

夏場は首イボができやすい季節ですが、実は冬場も首イボができやすい季節になります。

冬場は夏のように露出度の高い洋服を着ることがほとんどないので紫外線のダメージを受けにくいのですが、ストールやマフラー、ハイネックのニットなどの首まわりに「摩擦」が起こりやすい洋服を着る機会が増えます。

すると、そのまさつが首へのダメージに繋がり、首イボ発生の原因となってしまうのです。

さらに首イボを隠そうとして、ストールなどを頻繁に巻くことで、首イボの増加や大きくなったりと悪化しやすくなります。

以上のように首イボができやすい季節は夏場と冬場になります。また、今ある首イボが大きくなったり、数が増えたりするのもこの季節になりますので、早めに首イボ対策することをおすすめします。

首イボを増やさないための早めの対策が肝心

首イボは、基本的に放置していてもか体に害を与えない良性のイボになりますが、放置しておくと数が増えたり、大きくなったりして非常に見た目が悪くなってしまいます。

そのため、早めに首イボ対策をするようにしましょう。

言うまでもないのですが、大きさが大きいよりも小さい方が、数が多いよりも少ない方が対策しやすいですし、早く治ます。

首イボは、あまり大きくなりすぎるとセルフケアで取ることができなくなりますので、数あ少なく小さい間にケアをはじめることをおすすめします。

自宅でできる首イボケアについて

自宅でできる首イボケアは、「ヨクイニン」を塗ってマッサージする方法になります。

ヨクイニンとは、漢方の一種で、ハトムギの種子から抽出される成分になります。

ヨクイニンは昔からイボ取りに使われている漢方薬になりますので、イボ取り効果は間違いありません。

ただし、炭酸ガスレーザーや液体窒素などのように即効性は無く、首イボが取れるまでそこそこの時間が必要になります。

その代わり痛みを伴うことなく、傷跡が残ることもなく綺麗に首イボを取り除くことができます。

また、通院する手間もありませんので、ヨクイニンを使ったセルフケアがおすすめになります。

最近は、セルフケア用にヨクイニンを配合した首イボ専用のオールインワンジェルが開発され、首イボ取りを誰でも自宅でかんたんにできるようになりました。

イボ取り効果の高いヨクイニンや杏仁オイル、他にも美容効果の高い「プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸」などの美肌成分も配合されていますので、イボケアと同時にスキンケアもできます。

>>首イボ取りに効果的なヨクイニン配合のイボ専用クリームおすすめ

首イボが改善するヨクイニンの効果とは?成分や副作用について

多くの女性が悩む「首イボ」ですが、ヨクイニンと言う成分で首イボが改善するって知っていましたか? ヨクイニンは首イボだけではなくイボ全般に効果的で、皮膚科でも処方される程イボに効果的な成分になります。 ...

続きを見る

首イボは再発する!?イボが取れても予防対策は必要

以上のように、首イボはセルフケアで綺麗に取ることができます。

しかし、首イボは「再発」しやすいので、首イボが取れたからと言って安心してはいけません。

首イボができると言うことは、首イボができやすい体質になりますので、皮膚科等の病院で取っても再発の恐れがあります。

そのため、首イボが再発しないための予防対策を徹底する必要があるのです。

首イボの再発を防ぐためには、しっかりと保湿ケアできる化粧水などで毎日保湿してあげることと、生活習慣の改善が必要になります。

毎日の予防をしっかりすることで首イボの再発を防ぐことができます。

首イボの予防対策としましては、

  • ヨクイニン配合のクリームでスキンケアする
  • 首やデコルテをしっかりと保湿する
  • 日焼け止めを塗って紫外線から守る
  • 首に摩擦の起こりにくい服装を心がける
  • ネックレスなどのアクセサリーはなるべく付けない

になります。

これだけ徹底することで首イボの再発の可能性を大幅に減らすことができます。

ヨクイニンはイボ取り効果が高く、肌のターンオーバーを活性化させてくれるので、イボ取り効果だけではなく首イボの予防対策にも活躍してくれます。

首イボが改善するヨクイニンの効果とは?成分や副作用について

多くの女性が悩む「首イボ」ですが、ヨクイニンと言う成分で首イボが改善するって知っていましたか? ヨクイニンは首イボだけではなくイボ全般に効果的で、皮膚科でも処方される程イボに効果的な成分になります。 ...

続きを見る

まとめ

首イボができやすい季節は夏場と冬場になりますので、上記で解説した内容に注意して夏と冬は生活するようにしましょう。

また、首イボが取れても安心するのではなく、再発を防ぐためにも日々の予防対策はしっかりするようにしてください。

紫外線は夏だけではなく1年中降り注いでいますので、冬場でもしっかりと日焼け止めなどを塗って紫外線対策を心がけましょう。

他にもネックレスや洋服による摩擦にも注意してください。

このように細かい部分を意識するだけで、首イボを防ぐことができます。

首イボの取り方をご紹介!首やデコルテにできたイボをセルフケアで取る方法

気がついたらいつの間にか首筋やデコルテに小さなイボができていると言うことが良くあります。 首やデコルテは露出度が高い部分になりますので、気になって仕方がありません・・・ そんな厄介な首イボやデコルテに ...

続きを見る

-イボコラム, 首イボの取り方, 首イボの基礎知識
-, , , , , , , , ,

Copyright© 首イボ取り方ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.