【PICK UP!】
脇の下にできるイボの正体や原因について!セルフケアでイボを取る方法を徹底解説

脇の下にイボが!なぜ? 首ではなく、首にできるようなイボと同じものが脇の下にできることもあります。 首や脇の下、脇腹は皮膚が薄くて柔らかい場所で、「摩擦」が起きやすい箇所になりますので、イボができやす ...

続きを見る

首イボは男性でもできる?セルフケアでかんたんにイボを取る方法

老化現象の一つとして「首イボ」があります。 首イボは人体に害はないものの、老けて見えてしまう原因となり非常に見た目が悪くなるので、特に女性の場合は取りたいと考える方が多いのではないでしょうか? 首イボ ...

続きを見る

首イボの薬はドラッグストアで買える?市販薬の種類と効果的な成分について

気が付いたら首に小さなポツポツが!? その正体は「首イボ」と言って、良性の腫瘍になります。 悪性の腫瘍ではないので放置していても害は無いのですが、少しずつ大きくなって5mm以上の大きさになるとセルフケ ...

続きを見る

首イボの取り方 首イボ治療

首イボは自分でハサミや爪切りで切ってはいけない!?意外と知らない危険性について

投稿日:2017年4月17日 更新日:

首イボの治療法の一つに「ハサミで切る」と言う方法があります。

最も一般的なイボの治療法で古くからある方法ではありますが、絶対に自分でハサミを使用して切ることだけはやめておきましょう。

首にできる小さなイボは「アクロコルドン」「老人性疣贅」が多く、巷では自宅でハサミや爪切りで切っても大丈夫と言われていますが、首イボをハサミで切ることは大変危険を伴いますのでやってはいけないのです。

今回は首イボをハサミで切ってはいけない理由と意外と知られていない危険性について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

首イボは自分でハサミで切ってはいけない!

ふとした瞬間に首やデコルテに小さなイボができていることに気づいた瞬間は誰もがショックを隠せないと思います。

そして、「首イボの取り方」等のワードで検索すると、「首イボはハサミで切りましょう!」などと書かれているサイトをよく見かけます。

たしかに皮膚科等の治療法の一つに首イボをハサミで切ると言う方法がありますが、あくまでも医師による治療になりますので、素人が安易に首イボをハサミや爪切りでチョキンと切るのはリスクが高すぎます。

首やデコルテは特に露出している部分になりますので、どれだけ小さなイボであったとしても目立って仕方がありません。

また、小さなイボであっても放置していると徐々に大きくなってきたり、垂れ下がって着たりするイボもありますので、誰もが何とかしたいと思うのではないでしょうか。

しかし、首イボを自分でハサミやピンセット、または爪切り等を使用して切るのは非常に危険な行為になりますので、絶対にしないようにしてください。

首やデコルテ、その他の場所にできたイボや疣贅をハサミで切って良いのは、皮膚科もしくは美容外科の医師だけになります。

もちろん出血もしますし、最悪の場合血が止まらなくなることもありますので注意が必要になります。

首イボを自分でハサミで切るとどうなるの?

首イボを自分でハサミで切ることは絶対にやってはいけませんが、念の為どのような事態になるのか解説しておきたいと思います。

まず、首イボを自分でハサミで切った場合は、ほとんどの場合出血を伴います。

当然痛みもありますし、最悪の場合出血が止まらなくなってしまうこともあります。

傷口から細菌が入って炎症を起こす可能性もある

自分で首イボをハサミで切った場合は、当然傷口ができます。

そして、ほとんどの場合出血を伴います。

首イボは、古い角質が突起した角質粒ですが、切除すると出血を伴いますし、その傷口から細菌が入り感染し炎症を起こすこともよくあります。

最悪の場合「化膿」して腫れ上がることもあります。

こうなってしまうと、ほぼ確実に傷跡が残ってしまいます。

切り方を誤って中途半端にイボが残ってしまう

首イボは肌の一部になりますので、自分でハサミで切ると言うことは、自分の肌をハサミで切ると言うことになります。

そのため、当然痛みも伴いますし、出血も伴います。

また、切り方を誤ると傷跡が残ってしまったり、大きな傷口になってしまう場合もあります。

中途半端な位置で切ってしまうと、中途半端にイボが残ってしまうと言うケースも多々あります。

首イボを自分でハサミで切って、切り方を誤ると一生跡が残ってしまう可能性もあります。

そうなると後悔しか残りませんので、首イボは自分で切らないようにしましょう。

ウイル性のイボだった場合はイボが大量発生する

自分で首イボをハサミで切ってしまった場合で、イボの種類がウイル性イボだった場合は、周囲に「ヒトパピローマウイルス」を飛散させてしまいますのでイボが大量発生して大変なことになってしまいます。

しかもウイルス性のイボは感染をどんどん広げていきますし、他人にも感染しますので、自分で処理するのは不可能になります。

自分で首イボを切って大変なことになったと言うケース

では実際に自宅でハサミを使い自分の首イボを切ったと言う場合で大変なことになってしまったケースをご紹介したいと思います。

30代女性Y様の体験談をご紹介
ある日の朝鏡を見ると首筋に小さなイボができていました。

初めは小さかったのであまり気にしていなかったのですが、半年後に大きくなっていることに気が付いたのです。

普段はあまり気にしていなかったのですが、友達の結婚式でドレスを着る機会があったので、試着していた時に首イボが大きくなっていることに気が付きました。

そしていろいろ調べてみると、5mm以下の小さなイボならハサミで切っても大丈夫と言う事を知り、さっそく家に帰ってピンセットとハサミを使用して首イボを切りました。

調べたサイトに書いている通りに、しっかりとハサミとピンセットを消毒して、ピンセットでイボをは摘まみながら根元からハサミで首イボを切ったのです。

そしたら出血することもなく痛みもなく首イボが取れたので安心していました。

傷痕もなくキレイにイボが取れてドレスを着ても全く目立ちません。これで安心!結婚式を無事に迎えられると思っていた矢先・・・

結婚式が無事に終え、1週間後に切ってキレイになったはずの場所にイボが再発していたのです。

しかも1つではなく3つも・・・

そして、また自分でハサミを使って同じようにして切ったのです。

すると、次は1週間もたたない間にまたイボが増えて再発しているのです。

このままではいけないと思い皮膚科を受診すると、ウイルス性のイボだったみたいで、首イボを切った際に転移していたらしいのです。

そして結局レーザー治療で首イボを取ることになりました。

レーザー治療で首イボを取ってからは再発することもなくなりました。

今後は絶対に自分でイボを切ったりはしないようにしたいです。

以上のように首イボを自分でハサミで切ってしまった結果、大変なことになるケースも良くあります。

他にも、出血や転移、再発は無いにしても傷痕が残ってしまったと言うケースもあります。

もちろん、自分でハサミで首イボを切って何もなく成功したと言う人も少なからず居るとは思いますが、あまりにも危険性が高すぎますので、絶対に自分で首イボは切らないようにしてください。

首イボはなぜ自分でハサミで切るのはとても危険な行為!

首イボと一口言っても種類はさまざまで、良性の腫瘍もあれば悪性の腫瘍もあります。

また、アクロコルドンや老人性疣贅のような害のないイボやウイルス性のイボもあります。

皮膚科や美容外科ではこれらのイボを的に判断してハサミで切っても大丈夫なイボか、レーザー治療もしくは液体窒素を使用した治療が必要なのかを判断します。

そして、ハサミで切っても大丈夫と判断した「5mm以下のイボ」だけハサミで切除します。

つまり、イボの種類を判断できない素人が安易な考えで首イボをハサミで切ってはいけないと言う事です。

専門医であってもイボの大きさや種類をしっかりと見極めてからハサミで切除を行うのに、素人判断で首イボをハサミで切るとことはあまりにも危険性が高すぎます。

ですから、他人が切っても大丈夫と言っていたから、サイトにハサミでの切り方が紹介されていたから、と言うだけで首イボを切るのはやめておきましょう。

万が一ウイルス性のイボだった場合は再発して数が増える可能性もありますし、他人にうつりますので家族に迷惑をかけることになってしまいます。

また、悪性腫瘍(癌)だった場合は大変なことになってしまいますので、首イボだからと言って安易な気持ちでハサミで切るのはやめておきましょう。

ハサミや爪切りで首イボは切ってはいけません!

上記で言いましたように自分でハサミを使って首イボを切る行為は非常に危険になります。

病院のハサミは徹底的に消毒されていてしっかりと衛生管理されていますが、自宅にあるハサミや爪切りはどうでしょうか?

特に爪切りなんかは雑菌だらけでもしかすると傷口からウイルスが入り込んでウイルス感染してしまうかもわかりません・・・

そうなってしまうと良性のイボであっても切り口から雑菌やウイルスが侵入してしまい大変なことになってしまいます。

ですから、絶対に首イボをハサミや爪切りで切るのはやめておきましょう。

短期間で急激に大きくなるイボは悪性の可能性がある

首イボができたと気づいてから短期間で急激に大きくなるイボは悪性腫瘍の可能性があります。

ですから、大きくなってきたからと言ってハサミで切るのは絶対にやめておきましょう。

イボには良性の腫瘍と悪性の腫瘍があり、境界がはっきりとしないイボや急激に大きくなるイボは悪性腫瘍の可能性が非常に高いです。

もしこのようなイボを発見したら自分で何とかしようとせずにすぐに皮膚科等の専門に相談するようにしてください。

ウイルス性のイボに要注意!?ハサミで切ると大変なことに・・・

ウイルス性のイボは感染力が強く何も知らずにハサミで切ってしまうと他に転移したり再発したりして大変なことになります。

上記のY様の体験談にもありましたが、初めは異常がなかったとしても、数日後に同じ場所にイボができたり、数が増えたりして必ず現れます。

ウイルス性のイボは潜伏期間がありますので、切った瞬間は何もありません。

また、ウイルス性のイボは感染力が強いため他人にもうつりますので注意が必要になります。

最悪の場合イボが大量発生してしまい、首だけでも数百個のイボができてしまう可能性もあります。

また、使用したハサミに付着したウイルスが、親や兄弟に感染して迷惑をかけてしまう事にもなり兼ねませんので、自宅でイボを切るのはやめておきましょう。

それから、ウイルス性のイボかを見分けるのは非常に難しく、かゆみや痛みが無いので専門医にしか見分けることはできません。

ですからイボを切る時は必ず皮膚科に相談するようにしてください。

皮膚科では首イボをハサミで切ることもある

皮膚科では首イボを取るためにハサミで切り取ることもあります。

皮膚科の場合は、きちんと切れ味の鋭い医療用ハサミを使用して首イボを切除しますので、家庭用ハサミで切り取るのとは訳が違います。

しかし、基本的には首イボはとても小さいものなので、「液体窒素」「炭酸ガスレーザー」を使用しての手術になります。

そのため、皮膚科でもハサミを使用してイボを切る行為はあまり行われません。

ちなみにですが、ウイルス性のイボの場合は液体窒素が効果的で、ウイルスごと取り除くことができます。

傷跡が残りにくい手術方法は、炭酸ガスレーザーを使用した手術になりますが、健康保険適用外になりますので、イボの数が多ければ多いほど高額治療になります。

他にも「切除手術」と言う方法がありますが、この手術は比較的大きなイボで、根元から取り除かなければならない場合に行われます。

皮膚科で行われるイボの手術と言っても種類はさまざまで、首イボを取る場合は液体窒素か炭酸ガスレーザーが一般的になります。

ですが、首イボが小さい間はセルフケアでも十分取り除くことができますので、以下を参考にしてみてください。

首イボを自宅に居ながらセルフケアで治す方法はないの?

首イボを皮膚科に通わずに自分で治したいと言う人も少なからずいるのではないでしょうか?

その手段としてさまざまなメディアで紹介されているのがハサミを使って自分で切ると言う方法になりますが、上記で説明しました通り首イボを自分でハサミを使って着るのは非常に危険な行為になります。

ですから、絶対にハサミや爪切りで首イボは切らないでください。

では自分で首イボを治す方法は無いのでしょうか?

と言う事なのですが、自宅に居ながら自分で首イボを治したいなら、イボ専用の化粧品をおすすめします。

ヨクイニンやあんずエキス等のイボ取りに効果のある成分と美容成分が配合されたオールインワンジェルで、塗り込んでケアするだけで首イボがポロっと取れると言う化粧品になります。

時間はかかりますが痛みが無くウイルス感染することもなく自然に首イボを取ることが可能となります。

皮膚科に通う時間がないと言う方や、皮膚科に通うのは嫌だと言う人はまずは化粧品で首イボケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

ただし、急激に大きくなったりするイボは悪性腫瘍の可能性もありますので、そのような場合はすぐに皮膚科等に相談するようにしてください。

首イボを取るための化粧品おすすめランキング

アクロコルドンやスキンタッグ、老人性イボなどの首イボの取り方についてはいろいろと方法がありますが、最も安全で痛みなく綺麗に首イボを取る方法は「化粧品」を使用した方法になります。

この方法だと皮膚科に通うことなくセルフケアで首イボをとることができます。

クリアポロン

新発想で角質ケアも透明感も手に入る!

通常価格 6,800円
初回限定価格 2,980円(45%OFF)1,800円(67%OFF)
返金保証 180日間の全額返金保証付き
送料 無料(通常購入の場合は650円)
有効成分 Wヨクイニン・あんずエキス・ダーマヴェール・プラセンタ・ビタミンC誘導体・ヒアルロン酸・コラーゲン・アラントイン・セラミド・スクワラン・トレハロース・他
容量 60g
1日あたりのコスト 約154円(3ヶ月継続した場合)
クリアポロンのおすすめポイント!
首、腕、顔にできるポツポツやブツブツをWヨクイニンの効果でポロっとキレイに落としてくれます。お客様満足度は驚異の93.1%で、口コミでも非常に評判の良いオールインワンジェルになります。しかも、180日間の全額返金保証付きになりますので、安心して利用していただく事ができます。またポツポツケアと美容効果の高い成分を18種類以上も配合していて、ポツポツケアと同時に美肌ケアも可能となっています。効果に不安な方はまずは全額返金保障付きのクリアポロンからはじめてみてはいかがでしょうか?今ならキャンペーン期間中で、通常価格6,800円が73%OFFの1,800円で購入可能になります!
SU-BE EX(スーベ)

超濃厚ポロっと成分と美容成分を贅沢配合!

通常価格 7,200円
特別価格 1,980円
返金保証 90日間全額返金保証
送料 無料
有効成分 あんずエキス・杏仁オイル・ヨクイニン・プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・他
容量 100g
1日あたりのコスト 約132円(3ヶ月継続した場合)
SU-BE EXのおすすめポイント!
SU-BE EX(スーベ)のおすすめポイントは、超濃厚なポロっと成分と美容成分が贅沢に配合されていると言う点で、首イボケアと美肌ケアを同時にできる手間いらずな点になります。他の商品も美容成分を配合していますが、スーベの場合は「全136種類」もの美容成分が配合されており圧倒的となります。また、独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」で美容成分をナノサイズまで超微細化していますので、肌の奥に有効成分を余すことなく届けることができるのです。しかも無添加処方なので敏感肌の方でも安心して使えます。さらに3,000本のバラからわずか1gしか抽出できない超貴重なダマスクローズオイルを贅沢配合していて、生産はもちろん国内工場になります。スーベは「90日間の返金保証付き」だから安心してお試しいただけます。
艶つや習慣

角質取り成分配合の究極のオールインワンジェル!

通常価格 4,104円⇒3,693円(10%OFF)
初回限定価格 2,052円(50%OFF)
送料 無料(単品購入の場合は630円)
返金保証 なし
有効成分 ハトムギエキス・あんずエキス・プラセンタエキス・アロエベラ・ヒアルロン酸・コラーゲン・クチナシ・アスタキサンチン・他
容量 120g
1日あたりのコスト 約95円(3ヶ月継続した場合)
艶つや習慣のおすすめポイント!
皮膚科いらずの「角質取り成分配合のオールインワンジェル」になります!硬くなった気になる首のポツポツをハトムギエキスとあんずエキスが柔らかくし、痛みなくポロリと落としてくれます。首のポツポツ以外にも目元等にできる手にあたるポツポツやざらざらをキレイになくしてくれて、スキンケアと同時にポツポツケアができます。また、プラセンタエキスやヒアルロン酸、コラーゲン等の美容成分も配合されているので美肌効果がとても高くなっています。首元以外にも脚や腕、背中等の全身いお使いいただけます。今ならキャンペーン期間中で、通常価格4,104円が50%OFFの2,052円で購入可能になります!

>>他の商品も比較したい方はこちら

まとめ

首イボを自分でハサミで切る人も、ハサミで切ることを進めている人も居ますが、ハッキリ言っておすすめできる方法ではありません。

首いイボを自分でハサミや爪切りで切るのは非常に危険な行為になりますので絶対にしないようにしてください。

もし、首イボをハサミで切るのであれば皮膚科を受診するようにしてください。

また、皮膚科に通院するのが嫌だ、もしくは通う暇がないと言う場合はイボ専用化粧品がおすすめになります。

首イボの取り方をご紹介!首やデコルテにできたイボを自宅でケア

気がついたらいつの間にか首筋やデコルテに小さなイボができていると言うことが良くあります。 首やデコルテは露出度が高い部分になりますので、気になって仕方がありません・・・ そんな厄介な首イボやデコルテに ...

続きを見る

-首イボの取り方, 首イボ治療
-, , , , , , , , ,

Copyright© 首イボ取り方ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.