首イボに効果的な有効成分 首イボの取り方

首イボは漢方薬で取れる!?イボ除去と体質改善に効果的な方法

投稿日:2017年5月1日 更新日:

30代を過ぎたあたりから「首イボ」に悩む女性の方が増えます。

首イボができる原因は何度も言っていますが老化現象の一つになりますので、40代、50代になるとさらにできやすくなってしまいます。

首だけではなくデコルテや目元等の顔にも小さなポツポツとしたイボが現れる場合もあります。

特に女性の場合はデコルテや首が露出している可愛らしいおしゃれな洋服を着ることが多いので、たとえ小さく目立たないポツポツでも気になってしまいますよね?

そこで今回は、首イボに効果的と言われている漢方薬でポツポツが取れるのかと、首イボができやすい体質が改善するのかについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

首イボに漢方薬は効果あり?本当にポツポツが取れるの?

漢方薬は首イボに効果があると言われていますが、本当に効果はあるの?と思われている方も多いと思います。

結論を先に言いますと、漢方薬で首イボの改善には期待できます!ただし、即効性はありませんので気長に継続するしかありません。

その代わり、漢方薬を取り入れることで根本的な体質改善に期待できますので、首イボができにくい体質へと変化します。

ちなみに首イボに効果的な漢方薬と言えば「ヨクイニン(ハトムギ)」で、昔からイボ取り治療の漢方薬として取り入れられてきました。

ヨクイニンは直接イボに塗るタイプのものと、錠剤やお茶タイプの内服用の漢方薬があります。

他にも「板藍根(ばんらんこん)」と言う漢方薬を煎じたものを直接首イボにつけたりするのも効果があります。

しかし、最も一般的な漢方薬はやはりヨクイニンになります。ヨクイニンは現代でも皮膚科のイボ治療の際に処方される漢方薬でもありますので、イボ取りに効果があるのは間違いないでしょう。

漢方薬は基本的には症状を抑える目的ではなく「体質改善」を目的として摂取するものですが、ヨクイニンに関しましてはイボ取り効果にも期待できると言えます。

また、漢方薬はイボ取り効果だけではなく健康にも良いですし、肌の働きを整えたり血行不良を改善する作用もあり、肌の老廃物を排出する働きもあるためアンチエイジング効果にも期待できるのです。

漢方薬はどの種類の首イボに効果があるの?

首にできるポツポツである「首イボ」にはさまざまな種類がります。

つまり、漢方薬で効果のある首イボもあれば効果に期待できない首イボもあると言うことです。

ちなみに漢方薬で首イボ改善効果に期待できる種類は「アクロコルドン・スキンタッグ・老人性疣贅(老人性イボ)」になります。

アクロコルドン

アクロコルドンの特徴は、30代以降の女性に多く、肌色もしくは茶褐色で「1~3mm」程度の大きさの比較的小さなイボになります。

首元や脇の下等の比較的皮膚の柔らかい箇所にできるイボで、早い人だと20代と言う若さでも現れてしまいます。

若いのに首イボができやすい特徴は「乾燥肌・色白・肌質が柔らかい」になります。

スキンタッグ

スキンタッグはアクロコルドンと同じように首やデコルテにできやすいイボですが、その他にも「脇の下・胸・まぶた・目元・太もも」等の皮膚が柔らかく摩擦に弱い場所にできやすいイボになります。

スキンタッグの特徴は、「1~3mm」程度の大きさで色は肌色から茶色になります。

と言うことはアクロコルドンと同じなの?と思われた方も居ると思いますが、スキンタッグはアクロコルドンが成長したものと考えるのが良いでしょう。

基本的には小さなイボですが、放置していると皮膚から飛び出して1㎝ぐらいになることもありますので早めのケアが重要になります。

老人性疣贅(老人性イボ)

老人性疣贅の特徴は、脂漏性角化症と言われるシミの一種でもあります。

基本的には50代60代に現れ始めるイボですが、早い場合だと20代でもできるイボになります。

老人性疣贅ができやすい場所は「首・顔・デコルテ・目元」等で、基本的には体の至る所にできます。

上記のイボは、古くなった角質が突起した「角質粒」で、良性の腫瘍になりますので痛みや痒みはなく体に害を及ぼすものではありませんので、ヨクイニン等の漢方薬でも十分改善します。

ただし放置していると大きくなって目立ってしまったり、数が増えてきますので早めに対策した方が良いでしょう。

首イボが小さい間はヨクイニン配合のイボ専用化粧品等で改善する事が可能ですが、ある一定以上の大きさに成長してしまうと皮膚科で手術を受ける必要があります。

手術と言っても小さな手術ではありますが、イボ治療はとても厄介で1回の施術では完了しない事と、液体窒素や炭酸ガスレーザーを使用した施術になりますので激しい痛みを何度も味わうことになります。

最悪の場合半年以上も皮膚科に通い詰めてイボ治療を行わなければなりませんので、早めに対策をするようにしましょう。

>>首イボの治療方法は3種類ある!?どの治療がおすすめなの?

首イボができたら漢方薬配合のイボ専用化粧品でスキンケアしながら改善しよう!

首イボは非常に小さいので発見が遅れる場合がありますが、5mm以下でしたら漢方薬であるヨクイニン配合のイボ専用化粧品のオールインワンジェルでスキンケアしながら改善する事が可能となります。

首やデコルテ、脇の下等にできているイボが、上記で紹介しました3種類のイボである場合は、ヨクイニン配合のオールインワンジェルで根気よくスキンケアを継続することでポロリとイボが取れます。

上記でも言いましたが首イボは古い角質が突起した角質粒になりますので、イボに効果的なヨクイニンとスキンケア成分を配合した化粧品でケアしてあげることでターンオーバーが促進されイボを除去することができるのです。

上記で紹介しました3種類のイボは基本的には老化現象と言われ30代から現われるイボですが、先述しましたように乾燥肌や色白の人、肌質が柔らかい人もできやすい特徴がありますので、20代でもできてしまう可能性はあります。

もしこのような首イボを発見しましたら、イボ専用化粧品で根気よくスキンケアしながら除去するようにしましょう。

イボ専用化粧品はヨクイニンはもちろんたくさんの美容成分も同時に配合されていますので、イボ取り効果だけではなく美肌効果にも期待できますので、年齢がら現れやすい首元ののケアも同時にすることができます。

また、ヨクイニン配合の内服薬も取り入れることで体の内側からもイボにアプローチできますので、早い改善が見込めます。

ヨクイニン配合の化粧品や医薬品は以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

首イボが改善するヨクイニンの効果とは?成分や副作用について

多くの女性が悩む「首イボ」ですが、ヨクイニンと言う成分で首イボが改善するって知っていましたか? ヨクイニンは首イボだけではなくイボ全般に効果的で、皮膚科のイボ治療の際にも処方される程イボに効果的な成分 ...

続きを見る

まとめ

首イボにはヨクイニンが効果的になります。

昔から首イボ取りにヨクイニンが効果が高いと言うことで親しまれてきましたが、それは現在でも変わりません。

イボ治療で皮膚科を受診すると必ずと言ってもいいほどヨクイニンの飲み薬が処方されます。

漢方薬であるヨクイニンの凄いところはイボ取り効果が高いと言うことと、イボができやすい体質改善にも効果があると言う点になります。

首イボにお困りの方はヨクイニン配合のイボ専用化粧品と、ヨクイニン配合の医薬品を使用して体の内側と外側からWの効果で首イボを除去しましょう。

首イボの取り方をご紹介!首やデコルテにできたイボを自宅でケア

気がついたらいつの間にか首筋やデコルテに小さなイボができていると言うことが良くあります。 首やデコルテは露出度が高い部分になりますので、気になって仕方がありません・・・ そんな厄介な首イボやデコルテに ...

続きを見る

-首イボに効果的な有効成分, 首イボの取り方
-, , , , , , , , ,

Copyright© 首イボ取り方ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.