【PICK UP!】
脇の下にできるイボの正体や原因について!セルフケアでイボを取る方法を徹底解説

脇の下にイボが!なぜ? 首ではなく、首にできるようなイボと同じものが脇の下にできることもあります。 首や脇の下、脇腹は皮膚が薄くて柔らかい場所で、「摩擦」が起きやすい箇所になりますので、イボができやす ...

続きを見る

首イボは男性でもできる?セルフケアでかんたんにイボを取る方法

老化現象の一つとして「首イボ」があります。 首イボは人体に害はないものの、老けて見えてしまう原因となり非常に見た目が悪くなるので、特に女性の場合は取りたいと考える方が多いのではないでしょうか? 首イボ ...

続きを見る

首イボの薬はドラッグストアで買える?市販薬の種類と効果的な成分について

気が付いたら首に小さなポツポツが!? その正体は「首イボ」と言って、良性の腫瘍になります。 悪性の腫瘍ではないので放置していても害は無いのですが、少しずつ大きくなって5mm以上の大きさになるとセルフケ ...

続きを見る

首イボに効果的な有効成分

首イボにドクダミエキスが効く!?効果効能や副作用について

投稿日:2017年5月30日 更新日:

首イボに悩まれている方も多いと思いますが、どのようにケアされていますか?

放置している人も少なからずいるとおは思いますが、首イボは早めに対策することで皮膚科に通わずに除去することが可能となります。

首イボに効果的な成分として有名なのがヨクイニンになりますが、実はドクダミも首イボに効果的な成分になります。

ドクダミはさまざまな場所に自生している植物であることからただの雑草と思われている人も多いと思いますが、ドクダミは古くから民間治療薬としてさまざまな皮膚疾患を改善する効果があることが認められています。

そこで今回は首イボに効果的なドクダミエキスについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドクダミとは

ドクダミは、東アジア地域に分分布する多年生植物であり、「魚腥草(ギョセイソウ)」とも呼ばれていて、東洋では古くから伝わる代表的な「万能薬」として親しまれてきました。

日本では「ドクダミ・センブリ・ゲンノショウコ」の3つが日本三大薬草と言われてきました。

ドクダミの名前の由来は、ドクダミの葉には独特の臭いがあることから何かの毒が含まれているのではと言うことで「ドクダメ(毒溜め)」と呼ばれるようになり、それからドクダミになったと言われています。

ドクダミは厚生労働省が定める日本薬局方にも記載されている成分で、お茶としても親しまれています。

ドクダミから抽出されたエキスは「抗菌作用」が高く毒素を排出する「解毒作用」もあることからさまざまな肌トラブルに効果があると言われています。

万病に効く薬草と言われており、首イボや肌にできるポツポツにも効果があり、ヨクイニン同様に首イボを解消する効果もあります。

ドクダミエキスの効果効能について

ドクダミは「十薬」と言われている治療薬であるだけに、さまざまな皮膚疾患を改善する効果に期待できます。

昔から殺菌・抗菌作用が高く「イボ・ニキビ・吹き出物・あせも・水虫・虫刺され・痔・キズ・腫れ・化膿性皮膚炎・アトピー性皮膚炎」等々のあらゆる皮膚疾患の治療薬として利用されてきました。

優れた抗炎症作用があることから、肌の痒みや痛みの症状を緩和してくれます。

そしてドクダミの研究が進み、ドクダミには強い香りを持つデカノイルアセトアルデヒドと言う精油成分や、クエルシトリン、ミネラル等の成分が含まれていることが明らかとなり、近年は「デトックス効果」「肌質改善効果」等の美容成分としても注目を集めています。

ドクダミの生薬成分として

ドクダミの生薬成分としましては以下になります。

  • デカノイルアセトアルデヒド・・・強力な殺菌作用で人体に悪影響を及ぼす「ブドウ球菌・糸状菌」等の細菌を殺菌してくれます。主に「イボ・ニキビ・吹き出物・あせも・水虫・虫刺され・痔・キズ・腫れ・化膿性皮膚炎・アトピー性皮膚炎」等に効果を発揮します。
  • クロロフィル・・・傷ついた肌を再生する効果と肌荒れを起こした肌を滑らかにする作用があります。

ドクダミの乾燥葉として

  • クエルチトリン・・・利尿作用や解毒作用が高く老廃物の排出効果があります。効能としましては「動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞」等を予防してくれます。
  • イソクエルチトリン・・・血液サラサラ効果や毛細血管の強化。効能としましては「動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞」等を予防してくれます。
  • カリウム塩・・・むくみ改善効果や利尿作用。効能としましては「血圧の正常化」になります。

他にもドクダミには「保湿・収れん・抗酸化作用・美白美肌効果・新陳代謝促進・血行促進・シミ・色素沈着改善・黒ずみ」等にも効果を発揮してくれます。

また、優れた解毒作用と利尿作用がが注目されていて、ドクダミを配合したサプリメントも人気となっています。

ドクダミは外用・内服両用の万能成分

ドクダミは以上の効果効能に期待できることから、外用薬としても内服薬としても効果を発揮してくれる万能薬になります。

最も一般的な度果物摂取方法は、ドクダミの葉を火で焙り煎じて飲む「ドクダミ茶」が有名で、便通改善効果や利尿作用に効果的と言われています。

最近ではドクダミの効果効能に注目が集まり、飲料やお菓子等にも配合されたりとさまざまな製品に配合されるようになってきました。

ただし、ドクダミには高濃度のカリウムが含まれているので服用には注意が必要になります。過剰に摂取することで下痢の症状が出る場合がありますので注意が必要になります。

ちなみにこれは余談ですが、中国やベトナムではそのままドクダミを調理することもあります。ドクダミの臭みは高熱によって消失するので調理に使用する際は塩茹でして水にさらしてから調理されます。

ドクダミを美容目的で利用する場合は、化粧水や美容液に配合して外用として使用されます。また、皮膚疾患等の外用で使用する場合も、治療薬として患部にドクダミエキスを塗布していきます。

他にも、ドクダミの乾燥葉を入浴剤として使用することで、あせもの改善に期待できます。

ドクダミエキスに副作用はないの?

ドクダミは厚生労働省が定める日本薬局方にも記載されている成分であることから副作用の心配はほとんどありません。

ただし、上記でも言いましたように、ドクダミを内服する場合は高濃度のカリウムが含まれていますので注意が必要になります。

ドクダミ茶は基本的に危険なものではないのですが、カリウムが多く含まれていますので、腎機能疾患がある人や肝機能が低下している人や高齢者の方は摂り過ぎないようにしてください。

また、ドクダミ茶には緩下作用があるため過剰に摂取した場合は下痢などを引き起こしてしまう場合があります。

まとめ

ドクダミは古くからさまざまな皮膚疾患に効果がある万能薬として親しまれてきました。

ドクダミにはヨクイニン同様首イボを除去するのに効果的な成分になります。

ただし、ドクダミエキスが配合されているイボ専用の化粧品やクリーム等の商品が少なくほとんどありません。

ですから、もし化粧品等で首イボを除去したいと考えている場合は、ヨクイニン配合の化粧品やクリーム等を使用することをおすすめします。

首イボの取り方をご紹介!首やデコルテにできたイボを自宅でケア

気がついたらいつの間にか首筋やデコルテに小さなイボができていると言うことが良くあります。 首やデコルテは露出度が高い部分になりますので、気になって仕方がありません・・・ そんな厄介な首イボやデコルテに ...

続きを見る

-首イボに効果的な有効成分
-, , , , ,

Copyright© 首イボ取り方ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.