首イボの治療方法は3種類ある!?どの治療がおすすめなの?

首イボの治療方法は大きく分けると3種類あります。

  • ハサミで切り取る
  • 液体窒素で除去する
  • レーザーで除去する

上記の治療法のいずれかで首イボを取ることになりますが、イボの種類や大きさによって治療方法は変わってきます。

したがって、どの方法で首イボを取り除くかは医師の判断になります。

また、上記3種類全ての治療法が健康保険が適用されるわけではございませんので、治療をはじめる際はしっかりと医師の説明を受けて納得した上で治療を開始するようにしてください。

首にできやすいイボの特徴

首にできるイボは比較的小さいことからなかなか気づかない人も実際居ます。

しかし、首イボを発見してしまうと気になって仕方がなくなり、一刻も早く取ってしまいたいと誰もが思う事になります。

そんな首にできやすいイボの特徴は、「良性の腫瘍」で基本的に害のないイボになります。

30代以降に首やデコルテ辺りにポツポツと現れる傾向があり、一種の老化現象でもあります。

紫外線のダメージや摩擦等の刺激で肌の老化が進み、乾燥肌になってしまい肌のターンオーバーが停滞してしまう事で古い角質が排出されずに皮膚内部に留まってしまいます。

そして、その古い角質が盛り上がって突起したものが首イボの正体でいわゆる「角質粒」になります。

年齢を重ねる毎に肌の老化が進みターンオーバーが停滞しますので、首イボができやすい傾向になってしまいます。

しかし、良性の腫瘍であるようなアクロコルドンや老人性疣贅の場合は、わざわざ皮膚科で治療しなくてもイボ専用化粧品でキレイに取り除く事が可能となります。

したがって、首にできる小さなイボや角質粒の治療は、まずはイボ専用化粧品で取ることをおすすめします。

>>首イボに効果的なイボ専用化粧品

首イボの治療が必要な場合

首イボの治療が必要な場合は、比較的大きなイボでウイルス性疣贅や悪性腫瘍のような場合になります。

このような場合は古い角質が突起した角質粒ではなく、ウイルス感染や悪性腫瘍になりますので化粧品で取り除く事は難しくなります。

ですから、首や首以外に比較的大きなイボがある場合は、以下で紹介するいずれかの治療法でイボを除去するようにしてください。

イボの治療法に関しましては、医師の判断になりますので、まずは皮膚科もしくは美容外科に相談するようにしましょう。

カテゴリ一覧

首イボの取り方 首イボ治療

首イボはハサミや爪切りで切ってはいけない!?意外と知らない危険性について

首イボの治療法の一つに「ハサミで切る」と言う方法があります。 最も一般的なイボの治療法で古くからある方法ではありますが、絶対に自分でハサミを使用して切ることだけはやめておきましょう。 首にできる小さな ...

首イボ治療

首イボを皮膚科のレーザー治療で治す方法!費用や保険適用の有無と安全性について

首イボを取るための治療方法はいくつかありますが、最もおすすめの方法が「レーザー治療」による首イボの除去になります。 なぜ首イボの治療はレーザー治療がおすすめなのかと言いますと、「1回の治療で首イボが取 ...

首イボ治療

首イボを皮膚科の液体窒素治療で治す方法!費用や保険適用の有無と安全性について

首イボの治療と言えば「皮膚科」もしくは「美容外科」での手術になります。 手術と言っても非常に小さな手術になりますのでそこまで心配する必要はないでしょう。 そんな皮膚科等で行われる首イボ治療方法に「液体 ...

Copyright© 首イボ取り方ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.